Contact

株式会社ラージヒルプランニング

わたしたちラージヒルプランニングは
プライバシーの保護に配慮した各種商品の開発によって
電話番号を使わない安全な緊急連絡システムを提案しています。

  • Twitter
  • Facebook
  • Google

Plus+ ID

連絡先電話番号の記載はできれば避けたい!

  • 愛猫は我が子同然!万が一迷子になった場合に備えてネームタグには連絡先電話番号を記載しているけど個人情報なので本当は記載したくない。電話番号を記載しなくても連絡がもらえるおしゃれなネームタグがあればいいのに(38歳女性/札幌市)
  • ちょくちょく出かけては帰り道がわからなくなって警察などに保護されるおじいちゃん。持ち物や衣類に連絡先電話番号を記載したネームタグやステッカーをつけておけば発見した時にすぐに連絡をもらえるけど、このご時勢、電話番号を記載することはできれば避けたい(41歳男性/札幌市)
  • 営業担当にwifiルーターやタブレット、携帯電話などのモバイル端末を貸与しているが、万一紛失した際に現物回収の手立てがない。
    端末にステッカーを貼ることを検討しているがデータ管理やコンプライアンス上、連絡先として会社の電話番号を記載することはできない(東証2部上場食品メーカー)

電話番号を使わない
新しいコミュニケーションスタイル
(緊急連絡システム)

Plus+ IDは、電話番号の代わりに10桁のID番号を使って発見連絡を受ける仕組みです。Plus+ IDご利用者があらかじめ登録した連絡先電話番号をID番号が識別して発見通報を転送する仕組みです。

  • 01

    発見・確認
    迷子や遺失物を第三者が発見し警察官や発見者がステッカーやネームタグに記載された発見通報転送センターのフリーダイヤルとID番号を確認。
  • 02

    通報・ID入力
    警察官や発見者が発見通報転送センターのフリーダイヤルに電話しID番号を入力。
  • 03

    ID照合・転送
    家族や遺失物の持ち主があらかじめ登録した連絡先電話番号と入力されたID番号を照合し通報者の電話を転送。
  • 04

    直接会話
    転送された電話が家族や持ち主につながり警察官や発見者と家族や持ち主が直接会話をし迷子や遺失物を確認。

Plus+ IDの特徴

  • 特徴1

    個人情報(電話番号)を
    公開しないで通報を受ける仕組み
    電話番号の代わりに10桁のID番号を使用することが最大の特徴です。迷子や遺失物の発見通報を受けるために電話番号や住所などの個人情報を公開する必要がありません
  • 特徴2

    発見通報の受電率を高める
    2つの連絡先登録
    警察や発見者からの連絡を受ける電話番号は2つまで登録可能。1つ目の番号につながらない場合は自動的に2つ目の登録番号に転送。発見通報の受電率をできるだけ高めるための仕組みです(特許)
  • 特徴3

    365日24時間対応
    発見通報を転送する通報転送センター、IDご利用者の連絡先の登録や変更を受け付ける受付センターは365日24時間対応しています(音声自動応答で受付けをしています)
  • 特徴4

    個人情報を持たないシステム
    Plus+ IDにはID番号と連絡先の電話番号、暗証番号のみ登録されます。システムのご利用には氏名や住所、年齢などの個人情報は必要ありません
  • 特徴5

    発見通報には通話料がかかりません
    発見通報センターへの電話はフリーダイヤルを使用します。発見者が通報する際に通話料金がかかりらないので通報時の金銭的ストレスがかかりません
  • 特徴6

    安心の管理システム
    運用上必要となるデータや運用システムは万一の災害等に備えるため全国3ヶ所に設置したコンピュータサーバーで分散管理しています

グッズ開発

Plus+ ID 迷子札 ご利用例

わたしたちは、連絡先電話番号記載しないプライバシー保護に配慮した様々なグッズを開発しています。
ご利用の目的は、迷子発見通報をID番号を介して行うステッカーやネームタグ、愛車や自宅の鍵などにとりつけるキーホルダーなどです。
ご利用の目的に応じて商品開発いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • 紛失対策用 Plus+ IDボールチェーンストラップ/ダックス(M)

    紛失対策用 Plus+ ID
    ボールチェーンストラップ/ダックス(M)

    連絡先電話番号の記載をやめ、ご家族への連絡用IDを記載したネームタグとストラップ。

  • Plus+ ID 迷子札 ひげねこ

    Plus+ ID 迷子札 ひげねこ

  • Plus+ ID 迷子札 座りねこ

    Plus+ ID 迷子札 座りねこ

その他のグッズ開発例

主にメタルを材料とした各種オリジナルグッズの開発を行っています。オリジナルのマーキング(刻印)も自由にできます。
1個から見本をお作りできますのでお気軽にお申し付けください。

  • ボールチェーンストラップ/ダックス(M)

    ボールチェーンストラップ/ダックス(M)

  • シルバーリースストラップ/ダックス(M)

    シルバーリースストラップ/ダックス(M)

Plus+ ID付きオリジナルグッズ

Jリーグ1部サッカーチーム、北海道コンサドーレ札幌のオリジナルグッズです。

  • キーホルダー

    キーホルダー

  • キーケース

    キーケース

  • 赤黒SOSステッカー

    赤黒SOSステッカー

販売支援

販売促進費を社内活性化につなげる販売支援

媒体やイベントなどを使った販売促進活動を商品の販売促進だけでなく、社員や社内の元気につなげる活動をご提案しています。
即ち、外に向かって使うお金をいかに中にも還元するかという発想で販売促進活動を企画・提案していきます。

スマートフォン・携帯電話を使ったモバイルスタンプラリー

スタンプ台紙、スタンプを使わずにスマートフォンや携帯電話を使ったスタンプラリーの仕組みをご提供しています。
また、この仕組みを使った来店促進のためのモバイルスタンプカードやお客様向けの電子クーポンの仕組みもご提供しています。

▼詳しくはこちらから
かざしてスタンプ http://kazasta.jp/
※かざしてスタンプは株式会社ラージヒルの登録商標です。
※モバイルを使った販売支援、各種ソリューションは株式会社ラージヒル社と共同でご提案いたします。

iphone

Mobile
Stamp
Larry

PROFILE
代表プロフィール

吉和 隆 TAKASHI YOSHIWA

1982年:
株式会社リクルート入社
1992年:
広告事業本部営業統括部東日本担当次長
1998年:
本社エリアコミュニティ事業部 企画室長
兼本社経営企画室エグゼクティブマネジャー、
街のメディア開発室 室長
※ホットペッパー事業の企画~立上げ
2004年:
株式会社リクルート退社
2005年:
ウェブマーケティング専門会社WEBOSS株式会社設立に参加。代表取締役に就任
2013年:
株式会社ラージヒルプランニング設立。代表取締役に就任

CORPORATE INFORMATIION
会社概要

会社名
株式会社ラージヒルプランニング
代表者
吉和 隆
オフィス
〒064-0952 札幌市中央区宮の森2条12丁目
事業内容
<Plus+ ID事業>
  • ・ペット向けPlus+ ID商品の企画・開発
  • ・自治体向け高齢者対策用Plus+ ID商品の企画、販売
  • ・相互捜索支援スマートフォンアプリ「みまもりあい」の開発・運用
<グッズの企画・開発>
  • ・スポーツチームグッズ、記念グッズの企画・開発
<販売支援と人材育成事業>
  • ・集客のための携帯電話・スマートフォンを使ったデジタルスタンプラリーの企画
  • ・スマートフォンを活用した来店(場)促進用カードコレクション企画
関係会社
  • ・社団法人セーフティネットリンケージ(札幌市)
  • ・株式会社セーフティリサーチ(札幌市)
  • ・株式会社ラージヒル(東京都)
主要取引先
  • ・株式会社コンサドーレ(北海道コンサドーレ札幌)
  • ・株式会社めもるホールディングスグループ
  • ・株式会社リージョナルマーケティング(EZOCA)
  • ・Air Sky Webほか